30min CustomApps

Build your own application worth using

外部キー制約(Foreign Key Constraint)で存在しないデータを制限する

Filemakerでは外部キーデータ入力時に主キーとして存在しないデータを制限する「外部キー制約」をフィールドオプションで設定することができます。

 

外部キー[TBL_見積::顧客ID]が主キー[MST_顧客::Ref_No]を参照している場合の設定例

 

1.「顧客ID」フィールドの[入力制限]タブの[必要条件:]ー[計算式で制限]をチェックします。

f:id:BeansWorks:20180707000723p:plain

2.計算式の指定ウインドウで下記計算式を入力します。

Case ( IsEmpty ( Self ); 1 ; IsEmpty ( MST_顧客::Ref_No ) ; 0;1)

f:id:BeansWorks:20180707000853p:plain

※上記計算式の結果が0(MST_顧客::Ref_Noに存在するデータが入力された場合)以外の場合は真(入力値が制限される)になります。